【オジサンになりたくない!】ヒゲに除毛クリームは効果ある?

異性と話すとき、気になるのが口周りやあご下のヒゲです。視線が集まりやすいヒゲこそ、定期的なお手入れが欠かせないもの。毛深いと悩む女性に送る、ヒゲと除毛クリームの使い方をお知らせします。

2人に1人、みんな悩んでいる「口ヒゲ」

鏡をチェックしたとき、口まわりの産毛が濃いと感じたことはありませんか。とあるスキンケアメーカーが調査した結果によると、あごや口ヒゲに悩む女性は、およそ全体の5割。2人に1人はヒゲに悩んでいるというデータが出ました。

女性のヒゲが濃くなる要因としては「ストレス」「女性ホルモンの減少」「寝不足」「タバコ」「アルコール」「紫外線」「ファストフード」「低栄養」などが考えられます。仕事や家事に忙しくメンタルケアがしづらい大人世代の女性こそ、規則正しいライフスタイルを手に入れることが大切です。

どんなに美しい女性であっても、口もとに勇ましいヒゲが生えていては100年の恋も一気に冷めてしまうもの。女子力を上げるためにも、ヒゲのお手入れを始めることが大切です。

青ヒゲとさようなら、除毛クリームの使い方

除毛クリームには、毛の主要成分であるタンパク質を溶かす成分が配合されています。生えている表面の毛のみ作用するため、毛根の奥深くまで有効成分が浸透せず、デリケートな肌にもやさしく使用できます。除毛クリームを口もとに使う際は、二の腕の内側など目立たないボディパーツにパッチテストを済ませておくと安心です。

除毛クリームを使うときは、あらかじめ電子レンジで温めたホットタオルで口もとを柔らかくし使用します。このひと手間を加えることで、毛穴が開きやすくなり、除毛クリームの成分が毛の1本1本に作用しやすくなります。ヒゲの上に除毛クリームを塗り、メーカーが指定した放置時間を守り、時間をおきます。一定時間が経過したら、ぬるま湯で除毛クリームを優しく洗い流します。

除毛後の素肌は、外部の刺激を受けやすく敏感になっています。除毛後の外出は控え、素肌に紫外線があたらないよう注意を払っておきましょう。除毛後の口もとやあごは乾燥しやすいため、クリームやローションで十分に保湿し潤いをプラスしておくと美肌が保てます。

まとめ

除毛ケアを済ませた口もとは、ムダ毛が処理された分だけ遮るものが無く、明るい印象に生まれ変わります。ヒゲが無くなることで顔のトーンがワンランク澄んだ表情に生まれ変わり、毎日のお出かけも楽しくなります。

脱毛サロンに比べて安い値段で気軽にチャレンジできる除毛クリームは、女性の強い味方。賢く利用して、爽やかな毎日を手に入れてください。