除毛クリームを使う際の注意点

除毛クリームというものはドラッグストアなどでも安く買えたり手軽に自宅で出来るために人気がある脱毛方法となっています。

この除毛クリームの仕組みですが、成分としてはチオグリコール酸カルシウムというものが入っており、これが毛を溶かす作用となっています。

こちらはアルカリ性の医薬部外品となっているので、安全面としては高いものとなっているのも嬉しいですね。このチオグリコール酸カルシウムはタンパク質を分解する作用を持っているので、これをタンパク質である毛に作用させたのが除毛クリームなのです。

毛を溶かして分解するという作用は結構な強さがあるので、同時にダメージケアをしたり保湿成分が配合されていることもあるので、個人差によっては合う合わないが出てきます。

まずは一か所でパッチテストのように試してみてから行うと適性が分かるので事前にしっかりとチェックしておくのが大事となります。

肌へのダメージがあることは忘れてはいけません

このように除毛クリームはタンパク質を溶かす作用があるので、効果的にも優れれているのですがやはり肌へのダメージがあることは忘れてはいけません。

事前にパッチテスト

まずは事前にパッチテストをするのが大事ですが、最近の除毛クリームにも様々なタイプがあるので、口コミなども参考にしましょう。敏感肌用の除毛クリームなどもあるので、その点敏感肌でも上手に扱えばしっかりとした除毛効果が出ますので安心してください。

正しい塗り方

除毛クリームに関してはまず付属の説明書をしっかりと読んだうえで、正しい塗り方をしましょう。塗った後に毛ごと流がすときにはしっかりと綺麗に洗い流して、保湿やダメージケアを怠らないようにしましょう。

除毛クリームに関してはあくまでも一時的なムダ毛ケアとなりますが、しかしカミソリ負けなどは起こりませんし、広範囲に広がるムダ毛を一度に処理できるという点が最大のメリットでしょう。

カミソリで剃るよりも仕上がりが綺麗になり、比較的生え変わるまでの期間が長いという点も嬉しい特徴です。

除毛クリーム使用後のケアも忘れずに

除毛クリームはタンパク質を溶かしてムダ毛を無くす作用となっています。また、除毛クリームは手軽に手に入れられるムダ毛ケア商品ですが、肌にダメージが行くことも少なくないので、綺麗にした後のケアは忘れずにしましょう。